LIVE + RALLY PARK.(ライブラリーパーク)

鶴岡市『もいちど、食べたい』

山形県鶴岡市は2014年、ユネスコ食文化創造都市に認定されました。「食文化」の分野での認定を受けた都市は日本で唯一です(2018年現在)。

鶴岡市は日本海に面し、雄大な山々の麓に庄内平野が広がり、新鮮な海産物、豊かな大地の恵みの恩恵を受けるとともに、先人たちの知恵と情熱により育まれてきた独特で豊かな食文化を今に伝えています。

多様な食文化を有する鶴岡市のひとつの有名なエピソードとなっているのが、「日本の学校給食の発祥の地」であるということ。明治22年、日本が富国強兵、殖産興業を推し進め、欧米列国に追いつこうという時代に、東北の地のこの鶴岡という場所から学校給食は全国に広がり、未来を担う子どもたちのエネルギー源として進化を遂げていったわけです。

『もいちど、食べたい』という本はまさにこの「学校給食」をテーマに、明治・大正・昭和・平成という各時代の学校給食の再現、有名シェフによる新しい学校給食の献立の提案、給食センター探訪、食材生産者訪問などを通して、学校給食のなかに込められてきた食文化の豊かさと知恵と真実を掘り起こします。懐かしさ、豊かなローカリティ、そして郷土の食文化の素晴らしさを感じられる一冊です。

選書= ペンギン文庫  http://penguin-bunco.com

text = 那須ミノル
この本は、LIVE + RALLY PARK. で販売しております。
在庫状況により欠品することや、品揃えが変更となる場合があります。