LIVE + RALLY PARK.(ライブラリーパーク)

石巻市/イシノマキ・ファーム

石巻市内から車で40分ほどの北上川沿いに、「イシノマキ・ファーム」はあります。 この農場はユースサポートカレッジ石巻NOTEが、石巻周辺に居住する若者の中間就労の場として、また仮設住宅や復興住宅にこもりがちになってしまう無業者の皆様のためにスタートしました。そして2017年からは北上町で「ソーシャル・ファーム」を理念とした活動をはじめました。

「農を通して地域、社会、そして自然とつながる」をコンセプトに、自然農法と有機農法の手法を取り入れ、除草剤や殺虫剤などの農薬を使わず、地域の若者たちの手で、真夏の炎天下のなかも、秋の大雨のなかも、手作業で農作業し、より安全で安心な野菜づくりを行っています。

ときに、農業は、人のこころとからだを元気にします。うつ病で職を失ったひとが、太陽の下で体を動かし、土に触れ、世話をし、自然の力で育った野菜を食することで、リカバリーすることもあります。ひきこもりがちだった若者が、農作業を通じて自信を取り戻し、地域の農家の人びとと共に農業を新たな職業として一歩踏み出したこともあります。

日本の農業は、農業従事者の高齢化や、耕作放棄地の増加など深刻な状態にあります。石巻や北上町も同じ課題に直面しています。イシノマキ・ファームは、農業に未来への活路を見い出し、人びとが地域で循環できる仕組みを、地域のみなさんと一緒につくっていきます。

イシノマキ・ファームでは、季節の野菜やビール作りのためのホップ栽培を通じて、農業の担い手育成に取り組んでいます。

1日農業体験やイベント・講座を通じて、”楽しく・美味しく” 農にふれ、学べます。
・1DAY体験ファーム
・食と農と心の健康カレッジ

ファームで栽培するホップを使用した、石巻初のクラフトビール作りにチャレンジしています。
・石巻市北上町でのホッププロジェクト
・石巻・北上産ホップの地ビール「巻風エール」づくり
・イシノマキ・ホップ基金

宿泊/滞在しながら農業技術を学べる〈ファームステイ〉
・1泊2日〜1年間のお試し移住
・古民家”AOYA”を拠点に基礎から農を学ぶ

 

宮城県石巻市北上町女川字泉沢13
https://www.ishinomaki-farm.com

イシノマキ・ファームは、North Japan Exhibition3に参加しました。