LIVE + RALLY PARK.(ライブラリーパーク)

米沢市/もくロック

もくロックは2011年、山形県米沢市に誕生しました。自然に恵まれた地域の木材を原料に、子どもたちが自然の魅力を感じることのできるおもちゃを創る、というアイデアから始まった“もくロック”は、地域の産業資源であるモノづくりの技術と想いによって生まれた商品です。

大切にしているのは「子どもたちの心を育む」こと。子どもたちが遊びのなかで自然と触れ合い、やさしい香りや温もりのある手ざわり、心地いい音などを体感することを通して、“小さなことに心をよせる”ことを学び感じてほしいという願いが込められています。


2015年に開催された世界最高峰のデザイン商品見本市 メゾン・エ・オブジェにおいて、出展社3000社中9社が受賞した「グリーン・アイテナリー賞」のうちのひとつに選出されました。現在「もくロック」は、ヨーロッパやアメリカなど世界約30ヶ国に広まっています。

地元山形県で伐採される広葉樹(サクラ、ホオノキ、カエデ、カバ、シデ、ケヤキ)を加工に適した含水率まで自社で数ヶ月かけ乾燥。節や割れがはいった部分を除き、樹種ごとに違う加工機で100分の数ミリを要する加工精度にて切削しています。

森に密集した木々は冬になると、雪をクッション代わりにして丁寧に切り倒され間引きされます。この「間伐」と呼ばれる習慣によって切り倒された木材を原料として加工することにより、木は再び私たちの生活にぬくもりをもたらしてくれることになるのです。

WOOD DESIGN AWARD 2018 奨励賞(審査委員長賞)受賞
山形エクセレントデザイン2017 プロダクトデザイン賞 受賞

株式会社 ニューテックシンセイ
山形県米沢市大字花沢3075番地1
もくロックwebサイト

 

MOKULOCKは、ライブラリーパークにて開催されたNorth Japan Exhibition2に出展致しました。