LIVE + RALLY PARK.(ライブラリーパーク)

にかほ市/いちじくの甘露煮

獲れたてのいちじくのヘタを一つ一つ手作業で取り、湯で洗うように丁寧に扱って甘露煮に仕上げていく工程は、驚くほど一般の家庭と変わらない。秋に獲れたものをすべてシーズンのうちに仕込み、保存。出荷時に「一の露(記事参照)」を加え、糖度を調整して、程よい甘さにして出荷する。少しでも割れがあるものははじきながら、一粒一粒を手作業で袋詰めする。象潟の道の駅「ねむの丘」ではこの甘露煮が練りこまれた「いちじくソフト」を食べることができる。

(写真提供:佐藤勘六商店佐藤玲)